ユニー、中国製PBを国内製造に

 ユニーグループ・ホールディングスは来年2月をめどに、中国から輸入しているプライベートブランド(PB)商品26品目の製造・加工を原則として国内に切り替える事を表明しました。

 同社の梅本稔取締役執行役員は記者会見で国内に切り替える理由として、日本マクドナルドやファミリーマートなどが製品を輸入していた中国の食品加工会社が期限切れ食肉を使われていた事が発覚した後、「中国製なのか」と訪ねる客が多く、中国製品への不信感が高まっていることを挙げました。

 同時に、国産に切り替えた場合価格が高くなることを懸念する声もあります。しかし、日本と中国の二者択一なのは困った物です。どうして第3の選択肢がないのでしょうか?。製造を特定の国に頼れば、今回のような不祥事があった時に何が起きるかは予測できるはず。ましてや、中国では過去にも問題が発生しており、国民のモラルの低さも全世界が知る所。こうなる前にリスク回避の対策があって良かったはずですが。